ホーム > 業務内容

業務内容Business Content

当社は全国の官公庁施設・文化施設をはじめ、オフィスビルや超高層マンション等、あらゆる建築物の屋内電気設備や、道路・トンネル照明や空港灯火設備等の屋外電気設備工事一式を施工しております。 電気設備工事における、企画・設計・施工・メンテナンス工事全般において豊富な実績と高い技術力で長年に渡ってお客様のニーズにお応えしております。

私ども旭日電気工業の業務は大きく分けて4部門(工事部門・営業部門・技術部門・管理部門)で構成されています。プロジェクトに直接関わる工事部門・営業部門・技術部門は、物件の受注前から工事に関わる情報を共有し、 プロジェクトの問題点をお客様に提起し、工事受注後は品質の高い工事の実現を目指しております。また、管理部門は全体のバックアップに努めており、4部門が連携して当社の信頼を支えております。

工事部門

工事に関わる中枢の役割を担い、電気工事のベースとなる設計書から実際の工事施工図を作成し、工程・品質・安全を管理します。

設置機器・資材の購買、人員配置をはじめ現場工事の徹底したチェック・管理が工期の遵守と工事の高い品質を維持し、お客様に大きなご支持を頂いております。 日本の歴史史上に残る大きな建設プロジェクトに関わった現場の蓄積した実践的技術と研究開発による先端技術の融合が数々の多様化する困難な電気設備工事に活かされています。

営業部門

営業部門は大きくは官庁営業グループと民間営業グループで構成されています。

新規のプロジェクトではお客様との窓口として、社内で作成した工事に関する企画計画書と積算された工事見積を提示し、契約の締結が大きな業務であります。 改修工事を必要とするリニューアル物件では現況の設備診断で問題点を精査し、改修に必要な工事内容をお客様に提案し、その要望を的確に反映するコーディネイトを行います。 各営業マンは社内会議を通じて工事の幅広い見識を身につけ、多様な事案のニーズに応え、時にはアフタークレーム等に迅速に対処する総合力でお客様の信頼を得ております。

技術部門

技術部門は、設計グループと積算グループで構成されています。設計グループでは営業部門から持ち込まれるプロジェクトの建築図から電気が通った建築物全体を大きな視野でイメージし、 電気が安全かつ効率よく行き届くようにお客様と綿密な打合せを行いながら照明・コンセント設備、情報通信設備、各種セキュリティー・防災設備等の機器の位置を図面に落とし配線を行い、新たに電気設備設計図を作成します。

この図面から金額積算されプロジェクトの施工見積が作成されます。設計グループは、ビル・商業施設、学校、病院、高層マンション等様々な物件の設計図を作成する事で高い技術力を維持しています。

管理部門

管理部門は、総務・人事、経理、原価管理、企画、安全管理、品質管理担当のグループで構成され、主に工事に関わる営業・工事・技術部門のバックアップと従業員の快適で安全な職場環境を提供しています。

社員研修、協力業者への発注・支払、予算の配分・執行、建設業許可の申請、現場の安全パトロール、コンプライアンスのチェックと多岐にわたる業務を適切かつ確実な遂行により、 従業員のスキルアップを図ると共に、お客様や協力業者との信頼関係を構築しております。管理部門は旭日電気工業の最先端の技術力と高品質の工事を影で支える力です。